平成29年度の展覧会(海野光弘版画記念館)

平成30年2月3日(土)~3月25日(日) 
海野光弘 旅~郷愁の詩~ 
「旅」をキーワードとして、富山県、宮城県、秋田県、そして長野県の山里を題材にした作品を中心に紹介します。
 夢路のような幼い日々の思い出、走馬灯のように駆けていく、いつか訪れた海辺や雪山、そして語らいを終えて、また新たな旅立ちの日を迎える。海野光弘が探し求めた心の故郷を感じつつ、木版画作品を鑑賞してください。

海野光弘(旅)表

海野光弘(旅)裏



◆学芸員によるギャラリートーク 
2月10日(土)・3月10日(土)午後1時30分~(30分程度)
会場:海野光弘版画記念館 ※申込み不要


平成29年12月2日(土)~平成30年1月28日(日) 
海野光弘 想~故郷の文~ 
「想(そう)をキーワードとして、山形県、長野県、富山県などの古民家のある景観を題材にした作品展を紹介します。哀愁を誘う黄昏時の空、秋の里を彩る花々、便りの配達人など故郷の文と共にいつまでも色あせることなく刻まれた思い出を紡ぐ海野光弘の木版画作品をご鑑賞ください。

海野光弘(想)表

海野光弘(想)裏



◆学芸員によるギャラリートーク 
12月9日(土)・1月13日(土)午後1時30分~(30分程度)
会場:海野光弘版画記念館 ※申込み不要


平成29年9月2日(土)~11月26日(日) 
海野光弘 豊~秋穫の園~ 
「豊(ほう)」をキーワードとして、沖縄、富山、長野、そして東北の山里を題材にした作品を紹介します。南の島の豊穣祭、収穫の季節を迎えた田園、夏から秋へと移り変わる山里の景観、素朴な人々の暮らし。海野光弘が見た日本の姿を題材にした木版画作品を鑑賞してください。

豊チラシ表

豊チラシ裏



◆学芸員によるギャラリートーク 
9月9日(土)・10月14日(土)午後1時30分~(30分程度)
会場:海野光弘版画記念館 ※申込み不要


平成29年9月2日(土)~11月26日(日) 
海野光弘 海~蒼海の響~ 
「海」をキーワードとして、四国、九州、沖縄、そして東北の海辺を題材にした作品を紹介します。海風を防ぐために築かれた石垣が特徴的な集落、紺碧の海と空に赤瓦や緑の木々が映える南国の島、夏なお荒々しい北の海と向き合う人々。恵みをもたらし、時に荒ぶる表情をみせながら、人々を見守ってきた海が奏でる詩を聴き、海野光弘の旅路に思いをはせながら、木版画作品をご覧ください。

海チラシ表

海チラシ裏



◆学芸員によるギャラリートーク 
7月15日(土)・8月12日(土)午後1時30分~(30分程度)
会場:海野光弘版画記念館 ※申込み不要