平成30年度の展覧会(特別展示室)


平成30年4月28日(土)〜 6月3日(日)
収蔵品展「滝沢 清~水彩画の世界」
郷土の作家「滝沢 清」が遺した水彩画、墨彩画を展示
滝沢清は島田市(旧金谷町)出身の画家で、少年時代から画家を志し、東京などで学びました。終戦後に故郷に戻った後も、創作活動に精力的に打ち込む一方で、「新水彩作家協会(後の「三軌会」)を8人の同志とともに創立しました。県内においても静岡県水彩画協会を創立し、県展、教育展を指導するなど、後進の育成にも尽力し、島田の近代絵画の発展に主導的な役割を果たしました。
今回はヨーロッパ滞在中に描いた円熟期の作品をはじめ、国内の風景や静物を題材にした水彩画、墨彩画を展示します。

滝沢清チラシ表

滝沢清チラシ裏

関連イベント

◆講演会「滝沢清 絵画人生の軌跡」

講師:山本晶司(画家)
日時:5月12日(土)13:30~15:00
場所:本館・講座室
料金:無料(入館料のみ)
定員:30名
※予約不要。直接会場へお越しください。

◆出張展示~「滝沢清展 in 金谷図書館みんくる」

「霧雨の日に(1980年・墨彩画)
霧雨の日に(1980年・墨彩画)

ゆかりのある方々に出品していただいた愛蔵の作品を展示します。
日時:5月10日(木)~29日(火)9:00~19:00
(月曜休館。20日(日)は17:30まで)
会場:島田市立金谷図書館展示コーナー
料金:無料