駒形古墳

市指定文化財 史跡 
駒形古墳(こまがたこふん) 
古墳時代 昭和32年10月5日指定 個人所有 島田市野田91-6

komagata-kofun-7.jpg


komagata-kofun-in-4.jpg

この古墳は大津地区の古墳の一つで東西5.45m、南北9.10mの楕円形の円墳です。昭和3(1928)年に刀子、金環、大刀身、鏃、鐔、馬具、須恵器などが出土しています。玄室は長さ5.50m、巾は最大1.60m、高さ最大2mで、玄室の東北壁を利用して粗製組合せ箱式石棺をつくっているのが特徴です。


戻る