靜居寺伽藍含6棟

県指定文化財 建造物 
靜居寺伽藍(じょうこじがらん)含6棟 
江戸時代 平成11年11月16日指定 靜居寺 島田市旗指3083

jyougoji-hondou.jpg

靜居寺本堂鐘楼、本堂、禅堂、庫裏、開山堂、経蔵(輪蔵を含む)及び惣門はいずれも江戸時代の建造物となっています。県内で近世寺院建築が伽藍を構成して現存するものは例が少なく、また江戸時代中期~末期に至る間の建物の構造や手法の変遷を知る上で貴重な建造物群です。



戻る

静居寺