紙本墨書称讃浄土経

県指定文化財 書跡
紙本墨書称讃浄土経(しほんぼくしょしょうさんじょうどきょう)
奈良時代 昭和37年2月17日指定 智満寺 島田市千葉254

奈良時代、中将姫(藤原豊成の娘)が千巻を写経し、奈良の当麻寺に収めたものの一巻を、智満寺に収めたものであると伝えられています。現在では全国に十巻のみが残されています。



戻る

智満寺