白山神社鰐口

県指定文化財 工芸 
白山神社鰐口 (はくさんじんじゃわにぐち) 
室町時代初期 直径19cm、厚さ7cm 昭和31年10月17日指定 白山神社 

hakusan-waniguchi.jpg

白山神社のやや小型の鰐口には、「質呂庄粟島応永二十一甲午十月一日 沙弥行一」とあり、沙弥(仏門に入ったばかりの僧)の行一が大代粟島の白山神社に奉納したものであることがわかります。



戻る