白山神社仏像

市指定文化財 彫刻 
白山神社仏像(はくさんじんじゃぶつぞう)
平安時代~鎌倉時代 昭和60年2月23日指定 白山神社 島田市大代2584

hakusan-butsuzou.jpg

大代白山神社に祀られている聖観音立像です。この神社の成立年代は不明ですが、昭和2年の旧敷地での調査では経筒や銅鏡(ともに市指定文化財、平安時代後期とされる)が出土しており、古くからこの地にある神社と考えられています。カヤもしくはカツラで造られた、この地域では珍しい一木造の仏像で、12世紀から13世紀頃の作と考えられています。


戻る