牧之原公園斜面のカタクリ

市指定 天然記念物
牧之原公園斜面のカタクリ
昭和60年5月28日指定 牧之原公園 島田市金谷富士見町

makinohara-katakuri.jpg

カタクリはカタコユリとも呼ばれるユリ科の多年草で、日本各地の里山の林床で3月半ばから4月初旬まで、紅紫色の花を一斉に咲かせます。近年、宅地化や工業開発の波に押されて野生のカタクリはあまり見られなくなってしまい、この牧之原公園のカタクリが南限とされています。公園の中の一角に野生のカタクリが残っており、地域の人々の努力によって毎年可憐な花を咲かせます。普段この場所は立入禁止になっていますが、花期には一般開放され、近くで見ることができます。



戻る