徳兵衛酒店店舗兼主屋

登録文化財 建造物 
徳兵衛酒店店舗兼主屋
平成19年6月15日指定 島田市川根町家山685-1

tokube-tenpo_2_trim_cal.jpg

江戸時代末期から酒造業を営む徳兵衛酒店の店舗兼主屋は大正12(1923)年に建てられました。建物は切妻造桟瓦葺一部2階建てで、南北に走る国道473号に西向きに面しています。部屋は北側の西からナカノマ、オクノマ、セドヤ。中央を西からブツマ、ナンド。そして南側を土間のオミセと囲炉裏のあるアガリハナが配され、商家のつくりが良く残されています。



戻る