島田宿大井川川越遺跡

国指定 史跡 
島田宿大井川川越遺跡(しまだしゅくおおいがわかわごしいせき)
昭和41年8月1日指定  平成26年3月18日追加
島田市河原

島


川会所


番宿

大井川の東岸、旧東海道沿いに江戸時代の国指定の史跡「島田宿大井川川越遺跡」(昭和41年8月1日指定)があります。川越の中心的な業務を担う「川会所」をはじめ、川越人足が詰所としていた「番宿」など当時の町並みが復元されています。



戻る