アベマキ

市指定文化財 天然記念物 
アベマキ
昭和58年7月14日指定 初倉地域総合センターくらら 島田市阪本1336-1

abemaki.jpg

大正10(1921)年に初倉小学校の校庭に植えられたという記録が残っている、アベマキの大樹です。アベマキはブナ科の落葉高木で日本産の木としてはコルク層がよく発達しているのが特徴で、粉コルク(コルクを一旦粉砕したあと、糊などで固めたもの)も取ることができる種類です。



戻る